以下のとおり、第6回大会の方向性をQ&Aでまとめております。検討中の事項が含まれていることについてご了承ください。募集要項の確定は12月中旬頃、ランナーの募集については年明けを予定しています。

 

Q 第6回大会は中止となるのか?

A フルマラソンを軸にした通常開催ではなく、10キロの部を軸にした特別大会となる。

 

Q フルマラソンはやらない、ということか?

A そのとおりであり、第6回大会となる特別大会ではフルマラソンは開催しない。

 

Q 10キロの部は公認記録を取れる大会になるのか?

A 10キロの公認コースを活用したいと考えており、10キロの公認記録を取ることができる大会に向けて関係機関と今後協議をしていく。公認コースは本年10月から5年間有効であることから、次回大会以降はフルマラソンの部の復活を見据えて準備を進めていくこととなる。

 

Q コースは具体的には?

A グーグルマップにて公開している。江刺総合支所発着で、10キロの部のコースは奥州市江刺岩谷堂地内と江刺愛宕地内をめぐるコースとなる。

→ コース図(グーグルマップ)  QRコードはこちら↓

 

Q 現在考えている規模は?

A 10㎞の部が1,000人のエントリーを予定していたので、それを軸にして検討していく。

 

Q 参加者のエリア制限は?

A 実行委員の皆さまのご意見を伺いながらになるが、これまでの県単位でコロナの行動制限がかかることから、東北6県など、ある程度は参加者のエリアを絞ることを考えている。

 

Q 10キロの部のみの開催となるのか?

A コロナ対策からフルマラソン、2キロについて開催を見送るものであり、10キロの部のみの開催を検討している。

 

Q コロナ対策は?

A マラソン大会に限らず、一人ひとりが行うべきコロナ対策は浸透してきているところであるが、大会としては日本陸連ロードレースのガイドラインを遵守しながら、検温、チェックシートの提出、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保など基本となる対応を行っていく。

 

Q 参加費はどうなるか?

A フルマラソンの開催見送りによる参加費収入の減が見込まれる。また、協賛金収入の減など予測がつかない部分もあり、今後精査していく。委託業務を極力減らし、手作りの大会を目指していきながら、支出を減らすようにしていきたいし、参加費も過大にならないように考えていきたい。

 

Q 参加賞は?

A タオルを予定している。渡し方などは今後決めていく。

 

Q エイドは?

A コース上の給水所1か所、スタート・ゴール地点での給水、フィニッシュエイドを検討している。

 

Q ボランティアは?

A ボランティアスタッフには給水所の運営などでご協力をいただきたいと考えているが、実行委員と協議のうえ決める。

 

Q 会場へのアクセスは?

A JR駅や駐車場からのシャトルバスを検討していく。

 

Q 協賛はどうなる?

A ランナーからの参加料と、協賛金で費用をまかなえるようにしていきたいことから、協賛募集についてはイベント協賛金部会で協議していくが募集する予定。協賛メニューについては、縮小開催に伴い大幅に変更することが考えられる。

 

Q 医療体制への影響は?

A 規模縮小により、医療体制への影響は大幅に少なくなることを見込んでいる。

 

Q 出展やイベントは?

A 日本陸連ロードレースのガイドラインに基づき、限りなく縮小、または見送りとなることが考えられる。

 

Q 沿道応援や私設エイドは?

A 日本陸連ロードレースのガイドラインに基づき、沿道応援、私設エイドはご遠慮いただく。沿道応援の代わりにのぼり旗を立てる取り組みについては、検討していく。実行委員会としても沿道応援が大会の魅力であることから、コロナ感染状況を見ながら、できる限りのことを模索していきたいが、現状においてはガイドラインのとおりの対応を市民の皆さまにお願いせざるを得ないと考える。

 

Q 市内宿泊は? 経済波及効果は?

A 日帰りで対応できるスケジュールを考えているので、前泊は実行委員会としては斡旋しない。参加者各自の判断となる。経済波及効果は規模縮小に伴い少なくなることが見込まれるが、コロナ前の日常を取り戻すための取り組みも重要であることから、市内を周遊していただく案(ナンバーカードサービス)は考えていきたい。

 

 

これまでの大会の経緯を以下にまとめております。

大会 内容
第1回大会 2017年(平成29年)5月21日(日)9:00 ~

※申し込みランナー 4,701人 ※フルマラソン、10キロ、3キロ

第2回大会 2018年(平成30年)5月20日(日)8:00 ~

※申し込みランナー 4,579人 ※フルマラソン、10キロ、2キロ

第3回大会 2019年(令和元年)5月19日(日)8:00 ~

※申し込みランナー 6,123人 ※フルマラソン、10キロ、2キロ

第4回大会(中止) 2020年(令和2年)5月17日(日)

※2020年3月31日中止決定。代替イベントとして市内産直施設、日帰り入浴施設にて公式グッズの配布を実施

第5回大会(中止) 2021年(令和3年)5月16日(日)

※2020年11月10日中止決定。代替イベントとして6月にえさし藤原の郷にてファンランのイベントを開催

第6回大会(特別大会) 2022年(令和4年)5月15日(日)9:15 ~

※10キロの部を軸とした特別開催。募集要項検討中