9月24日(金)の実行委員会総会においてもご報告しておりましたとおり、大会開催の可否判断についてこれからとなりますが、大会開催に向けた準備を進めていくため、去る10月2日・3日に江刺総合支所発着とした新コースについて、日本陸上競技連盟の公認コース検定を受検しましたのでご報告いたします。

第6回大会以降の新コースについては、奥州市役所江刺総合支所からのスタート・ゴールとなります。公認検定に向けて事務局では、ランナーの走路などコースの全体像をご覧いただける地図をグーグルマップにて作成しておりましたので、これをネット上で公開し、新コースの発表とさせていただきます。どうぞご覧ください。

コース沿線にお住まいの皆さまには、大会開催時には交通規制により多大なご迷惑をおかけいたしますが、どうかご理解・ご協力をお願いします。なお、奥州市内にお住まいの皆さまでご協力をいただける方については、のぼり旗を自宅敷地内に掲示いただいてランナーを応援する取り組みを企画しております。事務局の準備が整いましたら、この企画についてもご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

コース図(グーグルマップ)について、スマートフォン等で以下のQRコードを読み込むか、リンクをクリックしてご確認ください。

 

第6回スポニチいわて奥州きらめきマラソンコース(公開用)

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1zuzil6sAjnGn7yT1UL7Df0D94lNSOA_s&usp=sharing (別ウィンドウで開きます)

フルマラソン・10キロの部は日本陸連公認コース取得予定(2021.10.3検定実施済)です。

 

※データ上には給水所、関門などの位置や、大会メイン会場の諸施設が配置されておりますが、大会のイメージをつかむために配置したものであり、本番までに変更になる場合があります。また、2キロの部の折り返し地点は事務局の仮計測によるものです。

※地図の凡例(レイヤー)をご覧いただくと、折り返し地点や5キロごとのポイントなどはGPSでも地点計測をしておりますが、グーグルマップ上の数値と若干異なります。事務局の測定機器の誤差ということでご了承ください。

※レイヤーは「スタート・ゴール地点」「2キロの部」「10キロの部」「フルマラソン」「給水所・関門・救護所・大会主要施設」で構成されています。

※ご利用の通信環境等によっては、スムーズに表示されない場合もあります。その場合はしばらく経ってからご覧いただく等の対応をお願いします。