大会要項

  • HOME »
  • 大会要項

名  称

2017スポニチいわて奥州きらめきマラソン

期  日

平成29年5月21日(日) ※5月第3日曜日

会  場

前沢いきいきスポーツランド

コ ー ス

前沢いきいきスポーツランド発着 ※日本陸連公認コース(H28.11取得済)

運 営

主  催 いわて奥州きらめきマラソン実行委員会、奥州市、奥州市教育委員会、(一社)奥州市体育協会、(株)スポーツニッポン新聞社、(一財)岩手陸上競技協会
共  催 (株)IBC岩手放送
主  管 奥州市陸上競技協会
後  援 岩手県、岩手県教育委員会、(公財)岩手県体育協会、岩手日報社、岩手日日新聞社、胆江日日新聞社、前沢タイムス、水沢テレビ(株)、奥州エフエム放送(株)、(株)えさしわいわいネット、奥州商工会議所、前沢商工会、(一社)奥州市観光物産協会、岩手ふるさと農業協同組合、岩手江刺農業協同組合、(公社)水沢青年会議所、(公社)江刺青年会議所(順不同)
特別協賛 東京エレクトロン東北(株)、水沢信用金庫、アイ・ベスト(株)、岩手江刺農業協同組合、岩手ふるさと農業協同組合、イワフジ工業(株)、ダスキンレントオール仙台イベントセンター、白金運輸(株)、(株)千田精密工業、(株)デジアイズ、鈴木印刷(株)、髙惣建設(株)、ファイテン(株)

種  目

  • フルマラソン
  • 男子18才以上、女子18才以上(但し、高校生は除く。)
    区分 男女それぞれ 39才以下、40代、50代、60代、70才以上
  • 10km 男子 高校生、18才以上、女子 高校生、18才以上
  • 区分 男女それぞれ 高校生、39才以下、40代、50代、60代、70才以上
  • 3km 男子 小学生・中学生、女子 小学生・中学生、家族ペア(小学生1~3年生の子どもと一緒に走る父母・兄弟・祖父母)
  • 区分 同上

スタート

  • フルマラソン
  • 午前8時30分
  • 10km
  • 午前10時35分
  • 3km
  • 午前9時10分

制限時間

  • フルマラソン 7時間
    • ・第1関門 7km付近 9時30分(1時間)
    • ・第2関門 14km付近 10時30分(2時間)
    • ・第3関門 19km付近 11時15分(2時間45分)
    • ・第4関門 27km付近 12時20分(3時間50分)
    • ・第5関門 30km付近 12時45分(4時間15分)
    • ・第6関門 37km付近 14時30分(6時間)
    • ・第7関門 ゴール付近 15時30分(7時間)
    • ・各関門を制限時間内に通過できない競技者は、その時点でレースの中止を命じる。レースの中止を命じられた競技者は、収容車に乗車すること。
    • ・関門時間は、第5関門までは制限時間6時間とした場合のペース(1km約8分30分)となるので注意のこと。
  • 10km 12時5分(1時間30分)

参 加 料

●フルマラソン 7,000円
●10km 3,000円
●3km 2,000円

参加資格

  • ・健康で決められた制限時間内に完走できる方
  • ・道路事情により、車いすでの参加は御遠慮願います。
  • ・視覚障害者で自走できない方は必ず伴走者をつけること。(盲導犬は不可)
  • ・伴走者は伴走ゼッケンを各自で用意し、表に氏名、住所、連絡先を明記し、自己の責任において参加すること。

表彰

(1) 各種目下記のとおり表彰します。
●フルマラソン 男女各総合3位まで また、男女各年代別に8位まで
●10km 男女各年代別に8位まで
●3km 男女小学生・中学生、家族ペア別に8位まで

(2) フルマラソンの各部門上位3位までの選手に副賞として前沢牛を贈呈します

(3) 完走者には記録証を発行します。(制限時間内の完走者に限ります。)

(4) 参加賞として、フルマラソン参加者にはTシャツ(ミズノ製)、10km・3km参加者には記念品、特別賞として前沢牛50本を抽選で行うほか、その他特典をご用意します。

申込み開始・締切

(1) 申込開始 平成28年11月21日(月) 午前9時

(2) 申込締切 平成29年2月21日(火)

※定員に達した時点で締切とする。

申込み方法

(1) インターネット(RUNTES) http://runnet.jp/
(2) 郵便振替

定員

●フルマラソン 3,000人
●10km 1,000人
●3km 1,000人

競技規則

2017年日本陸上競技連盟規則及び本大会要項による。

記録計測

  • ・記録計測は、計測タグにより計測します。
  • ・必ず、大会本部で用意した計測タグをシューズに装着し出走してください。計測タグは絶対に外さないでください。計測タグを装着しない場合、記録が計測されませんので、ご注意ください。(記録なしとなります。)
  • ・計測タグは、ゴール後回収します。必ず返却してください。途中棄権された方も必ず返却願います。返却がない場合は、実費(300円)を負担していただきます。

日程

(1) 開会式 午前8時
(2)スタート
●フルマラソン 午前8時30分
●10km 午前10時35分
●3km 午前9時10分
(3)表彰式 種目別に随時行います。
(4)競技終了 午後3時30分

給水所

第1給水所 3km 水、スポーツドリンク
第2給水所 8km 水、スポーツドリンク
第3給水所 14km 水、スポーツドリンク、スポンジ
第4給水所 17km 水、スポーツドリンク、給食
第5給水所 20km 水、スポーツドリンク、スポンジ、給食
第6給水所 26km 水、スポーツドリンク
第7給水所 28km 水、スポーツドリンク
第8給水所 32km 水、スポーツドリンク、スポンジ、給食
第9給水所 37km 水、スポーツドリンク、
第10給水所 39km 水、スポーツドリンク、スポンジ、給食

参加上の注意

  • ・大会約3週間前にナンバーカードを申し込み時の住所に事前郵送します。
    大会当日の受付の必要はありません。
  • ・参加者は事前に医師の診断を受け、各自の責任において健康管理をしてください。
  • ・主催者側において行事スポーツ傷害保険に加入いたしますが、協議中のランナーの事故については、応急手当を除き一切の責任を負いません。なお万一に備え健康保険証を持参願います。
  • ・競技中は、警察官、競技役員及び係員の指示に従ってください。また、競技の途中であっても緊急車両の通行を優先させる場合がありますので、係員等の指示に従ってください。
  • ・大会出場中の映像、写真、記録等のテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
  • ・参加申込後の参加料は返金しません。また、地震、風水害、事件、事故等による中止の場合の参加料返金の有無、額等については主催者が判断し決定します。
  • ・【個人情報の取り扱い】本大会申込書でご本人よりご記入ご提供いただいた個人情報については、大会に関してご本人または保護者へのご連絡や大会運営上必要な用途や大会参加者へのサービス向上を目的とした使用以外には使用しません。

交通機関

(1) 東北新幹線 水沢江刺駅もしくは一関駅 会場まで車で20分
(2) JR東北本線 前沢駅 会場まで車で5分
(3) 自家用車 東北自動車道 平泉前沢IC 会場まで車で10分
大会会場付近に大会専用駐車場を用意いたします(約2,000台)。
(4) 無料シャトルバスを運行します。

【大会前日】
◎東北新幹線水沢江刺駅⇒奥州市内主要宿泊施設 13時30分から16時

【大会当日】
◎東北本線前沢駅⇒大会会場 6時から9時まで随時運行
◎大会会場⇒東北新幹線水沢江刺駅 11時から17時30分まで随時運行
◎大会会場⇒東北本線前沢駅 11時から17時30分まで随時運行

宿泊・観光のお問い合わせ先 下記にお問い合わせください。

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-10-3(仙台キャピタルタワー6階)
名鉄観光サービス(株)仙台支店 いわて奥州きらめきマラソン宿泊センター
電話 022-227-3611  FAX 022-261-4623  E-Mail iokm2017@mwt.co.jp
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00(土日、祝休日 休み)

※大会前日に、東北新幹線水沢江刺駅から奥州市内宿泊施設まで無料バスでお送りします。
※大会当日は、奥州市内宿泊施設から大会会場まで無料バスでお送りします。
また、大会後に、大会会場から奥州市内宿泊施設を経由して、東北新幹線水沢江刺駅まで無料バスでお送りします。

マイページ

こちらから当大会のエントリー履歴やレース記録を見ることができます

大会パンフレット(PDF)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は専用ページよりダウンロードしてください

Facebook

ゲストランナー

那須川 瑞穂さん 奥州市出身・2009東京マラソン優勝
観光・温泉

「奥州市の魅力」はこちらから

募集中

宿泊申込み

応援隊

応援隊

ご協賛

特別協賛

  • 東京エレクトロン東北
  • 水沢信用金庫
  • アイ・ベスト
  • JA江刺
  • JA岩手ふるさと
  • イワフジ工業
  • ダスキンレントオール仙台イベントセンター
  • 白金運輸
  • 千田精密工業
  • デジアイズ
  • 鈴木印刷
  • 髙惣建設
  • ファイテン
PAGETOP
MENU