沿道の応援が高く評価されているこのきらめきマラソンですが、ランナーの応援は「○○さん頑張れ!」「ゼッケン○○○番さん、ナイスラン!」と、個人を特定する声掛けが効果的です。併せて、以下にご紹介するグッズをご活用いただければということでご紹介させていただきます。

なお、記録を狙うランナーは言うまでもないのですが、ランナーに触れると、触れられたランナーは「助力行為を受けた」とみなされ失格となります。完走を目指すランナーには沿道の皆さんとハイタッチしながら走る方もいらっしゃるかもしれませんが、応援に際しては、マラソンにはシンプルなルールがあることを意識していただければと思います。

 

 

ランネットで提供している、ご家族やご友人など応援したいランナーがどこにいるか予測できるスマホ用アプリです。このアプリを利用して、ランナーを大いに元気づけましょう!

 

 

  • 応援旗

お子さまがこの旗を振っている姿は非常に愛らしいものです。メインスポンサーであります東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社様に応援小旗、全部で3,000本作成していただきました。

応援旗は既に市内のJR駅や公共施設の各所に2,400本配置しております。残る600本を大会メイン会場の案内所等で当日配布します。無くなったらゴメンナサイの在庫限り、というものですので、狙っている方はお早めに。東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ給水所(第8給水所)では、ボランティアに対応いただく社員の方がお配りする予定となっております。

 

  • 応援隊タオル

きらめき応援隊として登録いただいた団体様にお配りしております。応援時に身に着けていただくことを念頭に置いたマフラータオルとなっておりまして、これまで500枚ほどお配りしております。沿道での応援でマフラータオルを身に着けている方を探してみていただければと思います。

 

 

 

奥州市の広報おうしゅう5月号に別冊記事として、自ら組み立ててメッセージを書き込める旗が折り込まれております。市民の皆様、ぜひコース沿道に足をお運びいただき、オリジナルの旗を持ってランナーに声援を送っていただきたいと思います。

 

 

以上、グッズを紹介いたしましたが、このほかにも協賛企業ののぼりをコース沿道に飾るなど、様々な応援の取り組みを展開しております。

応援のかたちは様々です。声援やメッセージボードはもとより、台湾の方に向けた応援メッセージを用意されている方も3キロ・39キロ付近にいらっしゃいますし、鳴り物や楽器で応援を予定している方もいらっしゃいます。地域や会社を挙げて応援に参加するといった声も。大変ありがとうございます。参加する方にとっても、見る方にとっても楽しい、そんな大会になるといいですね。